本文へスキップ

豊かで生きがいのある社会へ NPO Kurashi to Okane no Gakko

くらしとお金の学校とはprofile

私たちが目指すもの

当NPO法人「くらしとお金の学校」は、2005(平成17)年3月に発足しました。

構成メンバーはファイナンシャル・プランナーが中核となっており、設立当初から少子高齢化が抱える課題と真正面から向き合い、長寿時代のライフプランニングはどうあるべきかを考えてきました。

2007年、日本は、65歳以上の高齢者の割合が全人口の21%を 越え、いわゆる「超高齢社会」に突入しました。

当NPO法人代表の長沼和子は、常日頃、
「長くなった老後・・・従来のリタイアメントプランニングまでで立ち止まっていては、すでに時代に適応できなくなってきている。ファイナンシャル・プランナーが時代の流れに取り残されないためには、リタイアメント後の高齢期も視野に入れて、介護、医療、住み替え、ターミナルケア、お墓は誰とどこに入るか、など全生涯にわたるライフプランニングを提供できるようにしていかなければ ならない」
と訴え続けています。

そうした問題意識から、介護保険制度がスタートしてから10年がたったのを機に 、2010年からは、「介護FP養成講座」もスタートさせました。時代の要請に呼応するかのように 、介護に詳しいファイナンシャル・プランナーを世に送り出し続けています。

もちろん、こうした取り組みを通じて培ったノウハウは、当NPO法人の他の活動にも活かされています。


団体概要

団体名 特定非営利活動法人 くらしとお金の学校
所在地 〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 Mio新都心5階
電話 048-851-5232
FAX 048-851-5231
MAIL jimukyoku@kurakane.org
代表者 長沼 和子(代表理事)
設立 平成17年3月7日
構成員 役員:9名(理事8名、監事1名)
正会員:29名(平成27年2月28日 現在)
法人の目的 この法人は、広く国民(生活者・消費者)に対して、生活設計に係わる学習支援、コンサルティングおよびサポートを行い、生活者・消費者のゆとりある生活の実現に寄与する。
また少子高齢の進行に対処するための住まいづくり、コミュニティづくり、ネットワークづくりへの支援を通して、豊かで生きがいのある社会の形成に寄与することを目的とする。
事業の種類 @  生涯学習(学校教育・社会教育等)の推進を図る事業
A  男女共同参画社会の形成の促進を図る事業
B  少子高齢社会のもとで生じる諸問題の解決を図る事業

特定非営利活動法人
くらしとお金の学校

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区
上落合2-3-2 Mio新都心 5階

TEL 048-851-5232
FAX 048-851-5231