本文へスキップ

豊かで生きがいのある社会へ NPO Kurashi to Okane no Gakko

会員紹介MEMBER

代表

長沼 和子

顔写真

NPO法人創立当初から高齢者問題に関心が強く、高齢者施設・住宅の取材や見学のコーディネイト、住み替え相談を担当。2010年から始めた連続「介護FP養成講座」はリピーターが多い講座で、今年で6期目を迎える。同年、NPO法人みぬまで暮らす会(さいたま市)の設立に参画、高齢者向けのコミュニティ・カフェを開設。高齢者の暮らしから見えてくる課題は講座にフィードバック。


会員(氏名順)

池田 龍也

顔写真

当NPO理事。CFP。放送局の報道現場でおよそ30年経済ニュース、国際ニュースを担当してきた。定年後のシニアライフをどう過ごすか、50代以降の中長期的なライフプランをどう考えるか等、高齢者問題、シニアライフの課題がライフワーク。国内で唯一「老年学」大学院コースを持つ桜美林大学で、近年老年学修士修了。桜美林大学大学院「シニアライフ研究会」のメンバー。


石井 裕之

当NPO理事。ファイナンシャル・プランナー(FP)歴17年(企業FP13年+独立後4年)。企業研修・個別相談とも、対応件数は4ケタになります。音楽鑑賞が趣味で、FP活動を通じた同好の士との出会いを楽しみにしています。


井上 昇

顔写真

当NPO理事。CFP。「お客様の相談を受ける実務家であること、お客様の資産形成に全ての知識、ネットワークを活用し、長期に渡り信頼関係を築いていく」事をモットーに活動中。マイナス金利政策が日銀によって実施され、来年から確定拠出年金の制度が変更となる今、運用に関する相談の比重が高まっている。


岩見 真里子

顔写真

当NPO理事。幼稚園教諭、ファッション業界の販売促進、生保での社員教育と幅広い業界を経験し、現在、独立して行政と女性活躍支援を行っています。「くらしとお金の学校」では主に「子どもの金銭教育」「女性対象セミナー」を担当しています。


小岩 千代子

顔写真

当NPO理事。短大を卒業後、商社に入社。その後、出版社、IT関連、証券会社勤務を経て2012年7月に社労士事務所を開業し、現在に至る。現在は、育児、介護、障害、老齢などで悩む方々のアドバイザーとして日々、奮闘中。著書:『鈴木さんちの成年後見物語』『鈴木さんちの障害年金物語』『鈴木さんちの遺族年金物語』(共に日本法令、共著)。


新美 昌也

顔写真

当NPO監事。独立系FP会社T&Rコンサルティング有限会社代表。ライププランに基づいた総合的なアドバイスを得意とする。生保の実務経験は20年以上。中小零細企業の経営者に5000万円以上退職金の原資を作る方法を500社以上に提案している。民間介護保険や教育費に詳しいファイナンシャル・プランナー(FP)として新聞の取材や講演の依頼を多数受ける。


長沼 行太郎

当NPO理事。大学教員。言語を通して文化・社会を研究。
著書に『知的トレーニングの技術』(筆名・花村太郎、韓国語訳近刊)、『思考のための文章読本』 、『嫌老社会』他。……「長沼行太郎さんの著書、『嫌老社会――老いを拒絶する時代』(ソフトバンク新書)にも、大きなインパクトを受けました。二〇〇六年に刊行された新書ですが、極めて優れた警世の書と言っていいでしょう。」(五木寛之著『嫌老社会を超えて』より)。


村井 英一

顔写真

当NPO理事。多くの家庭に資金計画の提案を行っている。マネー相談だけでなく、講演、記事執筆も多い。一般的な知識だけでなく、相談者の身になった提案に感謝の声が多い。老後の資金計画、資産運用、住宅ローンの設計などの相談を得意とする。


特定非営利活動法人
くらしとお金の学校

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区
上落合2-3-2 Mio新都心 5階

TEL 048-851-5232
FAX 048-851-5231