本文へスキップ

豊かで生きがいのある社会へ NPO Kurashi to Okane no Gakko

イベント詳細CONTENTS

連続介護FP養成講座(1)「在宅介護に必要な医療・介護・生活支援の一体的サービス提供は?」

日時 このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。
平成28年6月4日(土) 18:30〜20:30
場所 東京芸術劇場 5階 ミーティングルーム1
(東京都豊島区西池袋1-8-1)
内容 講演テーマ「在宅介護に必要な医療・介護・生活支援の一体的サービス提供は?」

高齢化に伴い、ライフプランニングには介護サービスに関する知識が必須になっています。 本講座はそのための情報提供と提案のできる「介護FP」の養成をめざしています。

「…重度な要介護状態となっても住み慣れた地域に 人生の最後まで住めるように」という目標を掲げて2025年をメドに推進されている「地域包括ケアシステム」の各地での取り組みが少しずつ見えてきました。
今回は、在宅介護を可能にする「在宅老人ホーム」事業を推進する(株)メッセージの現場責任者をゲストに迎え、同社の事業展開、経過、課題の克服等についてお聞きしながら、多くの高齢者の願いである「在宅介護」を可能とする条件について多角度から検討します。
講師 長沼 和子(NPO法人くらしとお金の学校/代表理事、CFP)
飯田 公威 氏(メッセージグループ 株式会社JICC Zアミーユ杉並/担当マネージャー)
参加費 3,000円(税込)
定員 20名
申込方法 詳細・お申込みはこちらへ
主催 NPO法人くらしとお金の学校
お問い合わせ NPO法人くらしとお金の学校 事務局
MAIL:jimukyoku@kurakane.org
その他 この講座を受講すると、FP継続教育単位:ライフ2単位を取得できます。

特定非営利活動法人
くらしとお金の学校

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区
上落合2-3-2 Mio新都心 5階

TEL 048-851-5232
FAX 048-851-5231