本文へスキップ

豊かで生きがいのある社会へ NPO Kurashi to Okane no Gakko

特定非営利活動法人 くらしとお金の学校

特定非営利活動法人 くらしとお金の学校のホームページへようこそ。

ファイナンシャル・プランナーを中心に、社労士、行政書士、教員、建築家、高齢施設事業者、ケアマネージャー、
看護師など多業職種のプロが、お金のこと、こどものこと、仕事のこと、住まいのこと、健康のこと、介護のこと、
終末期のことなど人生設計に役立つ情報を提供します。
相談にあたっては、プラン作成から実行までサポート!

お知らせtopics

連続介護FP養成講座(6)「 公的介護保険の縮小と民間介護保険の活用法 」開催について


2015年、介護保険制度改正で要支援の訪問介護・通所介護が介護保険から外され、次回2018年の医療・介護同時改正ではさらに介護保険サービスの大幅な削減が予想されます。それに伴い、介護保険外サービスの充実が急務です。どんなサービスがどれくらいの費用で賄えるか検討します。とりわけ、公的介護保険の縮小で新たに民間介護保険の役割が注目されています。民間介護保険活用の第一人者から民間介護保険の選び方、活用の仕方をお聞きします。FP継続教育/ライフ2単位取得可能です。詳細はこちら>>

連続介護FP養成講座(7)「 最期まで安心できるのは介護付有料老人ホーム?それともサ高住? 」開催について


2025年に向けて医療と介護の地域連携が急ピッチで進んできていると言われています。包括的なケアが装備されている介護付き有料老人ホームではなく、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)でも最期まで安心して暮らせるところはあるのでしょうか?高齢者住宅の現状と今後の高齢者住宅のあり方を学びます。FP継続教育/ライフ2単位取得可能です。詳細はこちら>>

連続介護FP養成講座(8)「 医療報酬・介護報酬同時改定は高齢者世帯にどう影響するか」開催について


今回は2018年に同時改定が行われる医療報酬・介護報酬について検討します。医療分野で在宅療養への移行を促す診療報酬が新設される一方、介護保険では利用者の負担増や事業者への給付削減が予想されます。利用者には限度額内で医療サービスと介護サースを適切に使い分ける知識が必要になります。そのためのサポート法を学びます。FP継続教育/ライフ2単位取得可能です。詳細はこちら>>

新着情報news

2016年12月3日
「イベントで学ぶ」を更新しました。
2016年11月26日
連続介護FP養成講座(5)「高齢化する地域社会の要請〜FPと市民後見人」が開催されました。
2016年11月6日
「イベントで学ぶ」を更新しました。
2016年10月30日
「子どもハローワーク」開催しました。
2016年10月29日
連続介護FP養成講座(4)「ライフプランニングに必須!医療制度の変化で我々の生活はこう変わる」が開催されました。  
2015年9月25日
サイトをリニューアルしました。

特定非営利活動法人
くらしとお金の学校

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区
上落合2-3-2 Mio新都心 5階

TEL 048-851-5232
FAX 048-851-5231