本文へスキップ

豊かで生きがいのある社会へ NPO Kurashi to Okane no Gakko

イベント詳細CONTENTS

くらしとお金の学校セミナー
第三回「任意後見制度」を知っていますか?
~親が認知症になっても、知っておくと親子ともども安心です~



このイベントは終了しました。ご参加された皆さま、ありがとうございました。
セミナー風景

日時 2022年1月15日(土) 13:30~15:30
場所 大宮ソニックシティ 903会議室
(JR大宮駅より徒歩3分:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
※.オンライン(Zoom)での受講も可能です。
内容 人は、高齢になり物忘れなどが始まると自分の生活に不安を抱きます。
そのような心配のある方々の生活を守る4つの方法があります。

今回はそのうちの任意後見制度について実例も交えてお話しいたします。(※.4つの方法についても簡単にふれます。)

65歳以上の約6人に1人、85歳以上の約2人に1人が認知症患者です。実は介護の原因の第1位は認知症です。

介護費用は本人の貯金や年金などでまかなうのが基本ですが、認知症になると預貯金の出し入れが自由にできません。
また、判断能力の低下に起因する種々のトラブルや、悪徳商法にもだまされやすくなり財産を失いかねません。

任意後見制度は、これらの問題の解消や、少しでも未然に防ぐための方法の一つです。
実務に携わっている講師が、「どのような場合に任意後見制度を利用すると良いか」や「任意後見制度のデメリット」などをお伝えします。

注)悪徳商法による被害は、「任意後見制度」を利用しているからといって、取り消しを主張できませんが、何よりも未然に防ぐ体制を作っておくことが大切だと思います。
講師 川畑 静美 氏
行政書士かわばた福祉法務事務所所長、
埼玉県行政書士会会員、ファイナンシャル・プランナー/AFP、特定行政書士、社会福祉士、終活カウンセラー)

任意後見人・成年後見人を経験(4名の方)。資格を生かし、公民館等で年間数十回の終活セミナーを開催。
参加費 無料
開催形式 会場での参加 または オンラインでの参加
(ご希望の参加形式を選択いただけます。選択のない場合は、「会場での参加」とみなします。)
定員 会場での参加は、24名(申込先着順)。
オンライン(Zoom)での参加は、30名(申込先着順)。

※.ご参加の可否は、ZoomミーティングURLのご連絡に代えさせていただきます。先着30名を超えたお申込者にはご連絡はいたしません。ご容赦願います。
申込方法 こちらのお問い合わせフォームから、「内容」欄に「1/15 くらしとお金の学校セミナー参加希望」とご記入の上、お申込みください。

※.申込の際、必ず、「会場での受講を希望」か「Zoomでの受講を希望」かをご記入ください。
ご記入がない場合は、「会場での受講を希望」とみなします。
申込期限 会場での参加は、2022年1月13日(木)まで。
オンライン(Zoom)での参加は、2022年1月8日(土)まで。
主催 NPO法人くらしとお金の学校
NPO法人JCPFP
お問い合わせ NPO法人くらしとお金の学校 事務局
MAIL:jimukyoku@kurakane.org
個人情報の
取扱について
いただいた個人情報は、今後イベントのご案内のみに使わせて頂きます。
個人情報については、「個人情報保護方針」に基づき、しっかりと管理いたします。
その他 新型コロナウィルス感染症予防のため、定員を抑えて開催いたします。
新型コロナウィルス感染症対策を徹底して開催いたします。


特定非営利活動法人
くらしとお金の学校

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区
上落合2-3-2 Mio新都心 5階

TEL 048-826-5428
FAX 048-851-5231